クレジットカードの選び方

クレジットカードの比較のポイント

クレジットカードの比較のポイント、それはあなたがどのようなクレジットカードの使い方をしたいかによって変わってきます。
あなたに合ったクレジットカードを見つけましょう!

クレジットカードはさまざまな種類があって、よくわからないという方も多いと思います。
そこで、あなたのライフスタイルに合ったクレジットカードの使い方を見つけるための
ヒントをお伝えします。


1、プロパークレジットカードと企業提携クレジットカード


昔はクレジットカードは銀行や信販会社の関連クレジットカード会社が発行していました。
いわゆる一般的なクレジットカード(プロパーカード)で、オーソドックスな機能が使える
ものです。
それに比べて企業提携クレジットカードとは、カード券面に提携先の会社名が入っており
オーソドックスなクレジットカード機能に加えて、割引などのサービスが受けられることが
多いです。

企業提携クレジットカードの方がポイント還元率も高いことが多いのですが、シンプルな
クレジットカードの券面を希望する方には向いていません。
また、接待やビジネスなどで使う場合は銀行系クレジットカードが発行するクレジット
カードの方が見かけが良いと考える方もいらっしゃいます。このような老舗の銀行系
クレジットカード会社の方が審査が厳しいと一般的に考えられているということもあり
ます。


安心とステイタスを持つプロパークレジットカードをとるか、割引率やポイント還元が
大きい企業提携クレジットカードをとるかといったところです。
これの折衷案として、1枚目に銀行系などのクレジットカードを持ち、他に1〜2枚
企業提携クレジットカードを持って使い分けるという方法もあります。


2、国際カードブランドで選ぶ


国際ブランドというのはVISA、マスター、JCBといったものです。
5大国際ブランドといって、先の3つにアメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ
を合わせたものが世界中でよく使われています。

その中でもVISA、MASTERカードは「決済カード」と言って主に支払いに便利
なように世界中に加盟店を多く持つことで知られています。
せっかくクレジットカードを持っても使えなければ意味がありません。
特に1枚目のクレジットカードを作る際はこのVISAかMASTERを作ることをお薦め
します。VISAが世界中で一番加盟店が多いし、日本でも使い勝手がいいVISAが
個人的にお薦めです。

JCBは日本発の国際ブランドで、日本では使い勝手がいいです。また、日本人
がよく行く海外などでのトラベルデスクや、カードデスクの対応が丁寧なことで
知られています。
また、アメリカンエキスプレスやダイナースクラブは加盟店は少なめですが
ステイタス度が高く、特に海外で活躍されている方を中心にコアなファンが
いらっしゃいます。

クレジットカードに慣れた上級者の方はこのような国際ブランドもお薦めです。

2007年01月19日 22:22